新聞の読み方講座

日々、いろいろな情報が世の中を飛び交っています。

皆さんは、毎日の情報を、どうやって手に入れていますか?

「インターネット」あるいは「テレビ」という人がほとんどではないでしょうか?

新聞を家でとっている人は、若い人ほどすごく少なくなっています。

でも、ちょっと待ってください。

 

新聞には、世の中のすべての情報が詰まっており、

自身の物事の視点をマクロ的にしてくれます。

そして、自分の意見を持てるようになります。

その結果、コミュニケーションスキルも上がります

振り返ってみてください。

インターネットだと、自分が関心あることしか検索したり、

目に入りません。

でも、新聞は、世の中のさまざまな動きがぎゅっと詰めこまれているので

思わぬ発見というのが、必ずあります。

ちなみに、小中学校では、本年から国語の教科書に、

新聞記事が使われるそうです。

文部科学省がつくる「学習指導要領」で、「新聞の活用」が盛り込まれるそうです。

新聞の朝刊には、本2冊分の情報が載っています

これが、百数十円で買えるなんて、実はすごくお得なのです。

家でとれば、月に三千数百円です。

一回の飲み代程度の額ですね。

とはいえ、新聞離れに加速しています。

ちょっとした読み方のコツがあります。

それを知っていれば、大いに新聞を活用できます。